« 瀬戸内国際芸術祭 ギャラリー・トーク | Main | 瀬戸内国際芸術祭 高橋治希 「SEA VINE」 »

2010.09.07

瀬戸内国際芸術祭 大岩オスカール 「大岩島」

瀬戸内国際芸術祭で関わった作品・仕事を紹介したいと思います。

まずは、男木島の大岩オスカールさんの「大岩島」。

男木島は、今回の瀬戸内国際芸術祭で訪れたのが初めてでした。
女木島は「鬼ケ島」として有名で、鬼が住んでいたとされる洞窟を訪ねたり、
海水浴で来ていた記憶があります。

1os_008

男木島は、港から見える斜面に貼りついた集落で、
高低差のある路地はまさに立体迷路。

学生時代に調査に行った、イタリアのまちを思い起こさせます。

その住民の公民館が今回の作品の場所。

映写機を備えたその建物は、講堂であり、映画館であり、
島の歴史と記憶が刻まれた場所。

1os_003
1os_002
1os_005

しかし、手をつける前は、玄関は壊滅的で、窓ガラスは割れ、外観は廃墟。
内部には、行き場のなくなった漁具で溢れていました。

そして、まず、オスカールさんから送られてきたのはこんなスケッチでした。

1os_007sketch

これは、壊れた窓ガラス部分から外に通路を新たにつくり、
講堂の部分を作品とするアイデアでした。

アーティストとの窓口であるアート・フロント・ギャラリーの岡本濃さんに
予算を確認すると、とても出来ない予算でしたので、
窓ガラスを問題の無い程度に修復し、通路を建物内部に取る事を
オスカールさんに確認してほしいと即答しました。
それほどに、厳しい予算でしたので、正直驚きました。

1os_010
1os_011
1os_012

その後、通路の具体的な幅、通路部分の天井を低くすることなど
こちらからの提案を図面化してオスカールさんとやり取りし、
玄関部分の具体的な計画などは任せてもらうこととなりました。

オスカールさんは、日系ブラジル人で、日本で建築の勉強をし、
設計事務所で実務もされていた方ですが、それでも、
大きなコンセプトだけ話をされ、具体的な建築については、
ほとんど任せてもらいました。

連続する床と壁には、長尺シートと呼ばれるものを貼り、
そこに、一家に一本は必ずあるマジック、「マッキ―」で絵を描いていく。
長尺シートは「タジマ」の「パーマリューム」を使うとのこと。
予算も厳しかったので、岡本さんに「タジマ」さんに
協賛してもらいましょう!と提案。
施工の「不二装飾」さんともども協賛していただきました。

1os_013
1os_014

両側に貼られた鏡はわずかに角度をつけているので、
湾曲して連続するように見える。

通路部分は元の公民館の床のままです。
割れてボロボロだった窓ガラスは、使えるガラスを峻別し、
枠は、きれいになりすぎると既存部分から浮いてしまうので、
焦げ茶と黒を混ぜたつやのない塗料で
既存部分と調和するように仕上げました。


天井は、薄らぼんやりと半透明なイメージということで、
薄く透ける素材を張りました。
日中は日差しが強いのでわかりませんが、夕方や、
日差しが強くない日は、天井の布越しに照明がかすかに現れます。
こちらの方が、幻想的でいい感じです。

6月いっぱいで工事を終え、2週間で制作するとのことでした。
7月頭に大岩オスカールさんを現場に案内した日は、
W杯で、ブラジルがオランダに惜敗した日。
ブラジルの青いユニフォームを着たオスカールさんは、
会う人みんなに挨拶代わりに「惜しかったですね」と。

とても柔和なオスカールさんは、美術手帳の公式ガイドブックに
サインを頼まれると、コンセプト画のページに、
サインと共に、絵を描き足したりしていました。

箱買いしたマッキ―を抱えて、実質1週間で描き上げました。
http://www.youtube.com/watch?v=zr59vzndrcU

飾らず、どこか懐かしい男木島に、
やはり、飾らず、どこか懐かしい作品が生まれました。

|

« 瀬戸内国際芸術祭 ギャラリー・トーク | Main | 瀬戸内国際芸術祭 高橋治希 「SEA VINE」 »

Comments

My developer is trying to convince me to move to .net from PHP. I have always disliked the idea because of the costs. But he's tryiong none the less. I've been using Movable-type on a number of websites for about a year and am concerned about switching to another platform. I have heard great things about blogengine.net. Is there a way I can transfer all my wordpress content into it? Any kind of help would be really appreciated!

Posted by: TwilaQTurber | 2015.07.13 21:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 瀬戸内国際芸術祭 大岩オスカール 「大岩島」:

« 瀬戸内国際芸術祭 ギャラリー・トーク | Main | 瀬戸内国際芸術祭 高橋治希 「SEA VINE」 »