« 「SUN CITY」 | Main | 卒業 »

2010.02.19

「からし」

黄色い、練りからしのことです。

これほどまでに、何度食べても、
その味を的確に想像することができないものが
世の中に存在するのだろうか。

Karashi

基本的に、「からし」と「わさび」の鼻に強くつーんと来るのは苦手。
だけれども、唐辛子の辛さは、かなり大丈夫です。
でも、表現は同じく「辛い」。
なので、前者を「和辛い」、後者を「洋辛い」と勝手に読んでいます。

おでんは嫌いではありません。
香川のうどんやさんの多くには、おでんが置いてあります。
これは、ダシが一緒だからだと思われます。

そして、問題はそれにつける、「からし」、もしくは「からし味噌」。
この「からし」の、鼻につーんと来る度合いは、
もう店によってどんだけ違うんじゃ!

いつも、恐る恐る少しだけつけて、確認してから使います。

そのせいかどうか、「からし」が好きではありません。


からだを動かしているのは、筋肉の伸縮で、
表面の筋肉にとどまらず、内臓もこの伸縮によって動いています。
この運動に要するエネルギーは、からだ全体の40%に及ぶそうです。

その際に必要なのが、マグネシウム。

これが欠乏すると、筋肉が硬化収縮する。
つまり、筋肉がつった状態。
「こむら返り」とも、「こぶら返り」とも言う、あれである。
「こむら」は、ふくらはぎの古名で、「こぶら」は北陸地方の方言である。
だから、正確には、ふくらはぎがつることのみを「こむら返り」と言うが、
大抵つるのは、足の指が多く、ふくらはぎがつると
それはそれは強烈に痛い。
太ももがつると、もう動けないほど痛い。

しかし、これらの対処法は、足のつま先をこちら側に押し近づけるように、
足の裏側の筋と筋肉を伸ばすという動作で治まる。

忘れもしない予備校生時代、友人の肩がつった。
肩を顔に近づけて、電話機を肩と顔で挟む、あの状態である。
この状態の対処方法は知らない。
その場に柔道部の友人がいて、彼の脇に自分の腕を挟み、
それをテコにして、彼の腕を彼のからだに押し付けることで解消した。

とにかく、そのマグネシウムの含有料が著しく多い食品が
「からし」。

皆さん、あまり経験がないでしょうが、
ぼくは太ももをつったこと数回。

「からし」との因果関係は、定かではありませんが。

マスタードはあれだけ味が正確に想像できるのに、
誰か「からし」の基準をつくってくれないもんでしょうか。

|

« 「SUN CITY」 | Main | 卒業 »

Comments

It's hard to find educated people in this particular subject, but you seem like you know what you're talking about! Thanks

Posted by: rencontre cougar | 2015.04.07 14:53

Wow that wwas strange. I just wrote an really long comment but after I clkicked submit my comment didn't appear. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyway, just wanted tto say great blog!

Posted by: stackable washer and dryer | 2015.06.08 16:55

I do not even understand how I finished up right here, but I believed this submit used to be good. I do not know who you're however certainly you are going to a well-known blogger when you aren't already. Cheers!

Posted by: wita tour jakarta | 2015.10.01 04:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「からし」:

« 「SUN CITY」 | Main | 卒業 »