« 膝の伝統 | Main | 青年・女性建築士の集い 中四国ブロック香川大会 »

2009.05.28

週末高速道路事情

土日は、建築家紹介のASJのイベントのため松山でした。

と言っても、土曜日は年に一度のJCの野球大会の四国地区大会の
準決勝・決勝のため高知の四万十市中村でした。
準決勝は、vs高知選抜とスコアレスドローで、ジャンケンで決勝進出。
決勝はvs西条。5-0と、完敗でした。

日曜の朝、松山へ。
週末は高速道路料金1000円となり、県外ナンバーが多く、
また、交通量が多くなっていることは周知の事実。

ここで問題なのが、この制度が導入されたことで、
普段、高速道路をあまり利用しない人も高速道路を走る。
その上、車すら普段あまり乗らない人も走る。

関西へ帰る明石大橋へと向かう、
日曜夕方の徳島道は大変なことになっているようですが、
それ以外は、四国の高速道路。
車が増えたところで知れてると思ってました。

ところが、スイスイ走っていくとノロノロの塊が。
見れば、追い越し車線に制限速度-20kmの低速運転車。

走行車線と追い越し車線の意味もわかってないのだろうし、
いい迷惑。

この塊を抜けて、スイスイ走ると、またもや塊が。
やはり、運転すら不慣れなのだろう、

走行車線だが、やはり制限速度-20kmで
ハンドルにしがみついているおばさん。


ぼくは、行列と渋滞が嫌いなので、どうにもイライラする。
邪魔すんな、と。

でも、まあイライラで済めばいいけど、こうした運転者が
全国で増えているわけだろうし、
事故の誘因になっていたりすると敵わないし、
現実に、そういうこともあるのだろうと思うと、考えさせられました。

|

« 膝の伝統 | Main | 青年・女性建築士の集い 中四国ブロック香川大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 週末高速道路事情:

« 膝の伝統 | Main | 青年・女性建築士の集い 中四国ブロック香川大会 »