« 卒団式 | Main | ジョージ・ナカシマ記念館 »

2008.12.03

週末・週明け

週末、土日はASJ徳島スタジオのイベントに参加。
9時半に会場に着けばいいので、朝はいつもよりゆっくり。
あまりからだを動かせてなかったのでジョギングへ。
いつもは神々しい朝焼けを見ながらだが、
普段より遅い時間、青くなった空がきれいだなと思ってたら、
西側に見事な半円の虹が!
娘に教えてやろうとピッチを上げるが、到着寸前に消えた。
それにしても、美しく鮮やかな虹だった。

イベント初日。
土曜日はいつもまあまあで、日曜が勝負。
初めてお会いする建築家とのお話しも楽しみのひとつ。
終了後は懇親会。
その土地土地の食事はイベントでの楽しみのひとつ。
しかし、徳島スタジオは、いつものエセ名古屋料理!
その後、いつもは夜の水先案内人Tマネージャーと行動を共にするのですが、
その日は、珍しく、おとなしくホテルへ。
残念そうなマネージャー。

翌朝は、前回に続き、徳島のランドマーク 眉山へ。
ロープウェー下の斜面をひたすらに登る。
これがかなりきつい。
しかも、ゴールがなかなか見えない!
しかし、展望台からの眺めは絶景!
吉野川が瀬戸内海に流れ出すあたりに朝日が昇り、水面を照らす。
水の豊かな徳島のまちを映し出す。

その御利益か、通常は昼過ぎからにぎわうのですが、
イベント開始から休む間もなく来場があり、
数名の方と計画が進みそうです。
一日中、メチャメチャ働きました。

月曜日は、新居浜カントリー倶楽部でゴルフ。
ASJ本部の石渡さんと松山中央スタジオの小西マネージャー
川之江のイケメン建築家星川くんにずっと誘われていて、
逃げ続けてたのですが、つかまりました。

四国のASJのゴルフ好きが集まり、ぼくは6年ぶりのゴルフ。
フェアウェーが狭く、ショットの安定しないものには厳しいコース。
飛距離が出る分、曲がると即OB!
しかも、ものすごく難しいアンジュレーション、かつ高速なグリーン。
それでも久しぶりながら、満足できるショット、パットもあり、楽しめました。

夜は、誘われてたメンバーで、松山で飲み会。
ASJ松山中央スタジオを運営する、富士造型の藤岡社長が
御馳走してくださり、また、ゴルフの興味深い話も伺い、
楽しい時間を過ごしました。

翌朝6時にホテルを出発。
少しずつ日が明けていくのを感じながらの運転。
山々の重なりに、朝日が陰影を与える。
美しく感動的な光景でした。

事務所に直行し、メールチャックなど。

10時から高松市の環境に配慮した交通のあり方を考える会議に出席。
帰路、小学校時代に在籍していた野球チームの先輩が経営する
うどん屋に行ってみると、なんとすぐ近くで火事!
食べ終わって出てくると、ものすごい数の消防車!
幸いボヤだったよう。

事務所に戻ると、隣の家の前におばさんが倒れている。
そばにいたご主人に声を掛けると、救急車を呼んだとのこと。
どうやら、道路へ下りる階段から転んで、頭を打ったよう。
救急車に運ばれて行ったが、大したことがなければいいが。

13時から経営を不安視されている地元大手のA工務店の
建設事業部のT高松支店長との約束。
これからの会社の方向性の報告と、お願いしていた現場について。
少なくとも、本体は何とか持ちこたえそうだとのこと。

14時から、数年前まで事務所をシェアしていた藤田さんの事務所で、
建築学会の常議員で、事務所の先輩 岸上さんと、
建築家協会(JIA)の香川地域会会長の斎藤さんで、
学会のあり方、JIAのあり方、
そして香川における建築家のあり方について意見を交わす。

どうも田舎の寄り合いは風通しが悪く、何事も事なかれ主義で、
隠密に決まっていくことに対する弊害もあり、
われわれが、それぞれの立場で香川の建築界を
誇るべきものに変えていくことを確認。
激しく議論もしましたが、腹を割って話せる場で、有意義な時間でした。

何だか、色んな出来事が起こった週末・週明けでした。

|

« 卒団式 | Main | ジョージ・ナカシマ記念館 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 週末・週明け:

« 卒団式 | Main | ジョージ・ナカシマ記念館 »