« 自分を信じる力 | Main | 発露 »

2008.10.01

味噌煮込みうどん

広島の建築家 窪田勝文さんと、大阪の建築家 二宮俊一郎さんから、
ある使命を受けた。

名古屋の名物にタイトルの「味噌煮込みうどん」なるものがある。
口の悪い輩に言わせると、
「名古屋の味覚は壊れてる!その代表が味噌煮込みうどん」であると。

窪田さんは、「ありえない!」と言い、
二宮さんは、「あれはあれでありだと思う」。
さぬきうどんに精通するぼくに、そのジャッジをせよとのこと。

味噌煮込みうどんを代表する「山本屋本店」に行って来た。

まず驚いたのが、その値段である。
名古屋コーチンなどの具材が入ると、1500円を超える!
「味噌煮込みうどん」単品で(?)、1050円。

 

03_2

 

お茶とともに、味噌麹で漬けたという自家製の漬物と、
だしが衣服に飛び散るのを防ぐためのエプロンが運ばれてきた。

そして、待つこと10分。

八丁味噌の、お世辞にも美しいとは言えない、グロテスクな色彩の中に、
うどんが見え隠れする。

早速、食べてみる。

固い!

コシのあるうどんは、決して嫌いではない。
むしろ、好みである。
が、このうどんは何かが違う。
さぬきうどんは、コシが勝っているうどんでも、グルテンが生む弾力がある。
また、弾力が勝っているうどんも、コシはある。

このうどんには、弾力が絶対的に欠けている。
皆無である。

さぬきうどんは、小麦と水と塩からできる。
小麦そのものに大差はない。
水と塩の塩梅が成否のすべてであるといってもよい。
だが、山本屋本店のHPによると、小麦と水だけでうどんをつくるらしい。

ぼくが、さぬきうどんを食べ歩くなかで理解したことがある。
ものすごくよいと思ううどんと、そこそこいいなと思ううどんの差は微妙である。
ものすごくよいと思ううどんは、時間が経ってもその味の記憶が薄まらない。
そして、また食べたいと思う脳内物質が分泌される。

さぬきうどんとは、別のものだと思えば、これはこれでありだということは否定しない。
また、店の客に対する細やかな対応は好感が持てる。

ただ、ぼくの判断基準から言うと、

再び食べようという興味を惹かないうどんだった。

|

« 自分を信じる力 | Main | 発露 »

Comments

Howdy! I know this is kind of off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having difficulty finding one? Thanks a lot!

Posted by: lasertest | 2015.10.15 at 10:32

What's up friends, how is all, and what you desire to say regarding this piece of writing, in my view its genuinely remarkable in support of me.

Posted by: hoc nau an | 2015.10.22 at 11:53

Great blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere? A design like yours with a few simple adjustements would really make my blog stand out. Please let me know where you got your theme. Many thanks

Posted by: day nau an chuyen nghiep | 2015.10.22 at 12:54

Attractive component of content. I simply stumbled upon your blog and in accession capital to say that I get in fact loved account your weblog posts. Any way I'll be subscribing on your augment and even I achievement you get right of entry to persistently quickly.

Posted by: Gas Leak Detection | 2015.10.22 at 14:13

These calling cards toronto are quite affordable. This is the ideal option for convenient usawge as transportation, iit can.

Posted by: calling cards toronto | 2015.10.23 at 06:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117221/42650297

Listed below are links to weblogs that reference 味噌煮込みうどん:

« 自分を信じる力 | Main | 発露 »