« 明日は松山 | Main | 自分を信じる力 »

2008.09.19

42歳

ここ2・3年は、建設中のプロジェクト4~5件、
計画中のプロジェクト4~6件と、
常時10前後のプロジェクトが動いています。
ありがたいことに、途切れずに仕事の依頼があります。

近年は、ぼくの仕事を十分にわかった上で依頼していただく人がほとんどなので、
建築がつくられていくよろこびを共有しながら仕事ができています。
ただ、昨今の建設物価の高騰により、予算の中で可能なことを見極めるのが、
クライアント共に、産みの苦しみになっています。

仕事以外の活動としては、
一昨年までは所属していた高松青年会議所や、
高松まちづくり協議会、まちラボなどの継続的な活動が何かしらあり、
昨年は、青年会議所の新人卒業生として、会の運営のお手伝い。
今年からは、まったくの客人。

今年は、これまで地道に輪を広げてきた建築士会の活動がメイン。
建築士の資格は、ある機能と性能を持った安全な建物を設計する資格。
実際には、設計者だけでなく、建設に携わる様々な分野の方が資格を持ち、
建築士会に所属している。
高松支部の青年部会、ぼくが参加し始めたころは4人程度だったメンバーを
12人にまで広げ、活動も活発になってきた。

来年は、中四国ブロックの青年・女性建築士が香川で開催され、
ぼくが、実行委員長を務めることになりました。
香川の建築の魅力を伝えることを通して、建築の可能性を、
建築士のみならず、香川の人たちに伝えたいと思っています。

あとは、度々話題に上りますが、野球。
娘が入団したことでシニアチームのヘッドコーチを務める「太田ジャガーズ」。
仕事で参加できないことも多いのですが、野球という素晴らしいスポーツを通して、
子供たちの成長をしっかりと見守りたい!

中学の同級生で、健康維持のためにつくった、ソフトボールチーム「SOX」。
少年野球のスケジュールと仕事の都合で、日曜の朝練になかなか参加できませんが、
飲み会だけは皆勤賞で行きたいと思います!

建築士会の野球好きメンバーでつくった、地元のナイターリーグに参加する、
ソフトボールチーム「アーキテクツ」。
真剣で、でも和やかで、いいチーム!怪我しないようにがんばりましょう!

年に一度の全国大会が近づくと集まる青年会議所の野球チーム。
体重過多で、動けないものも多いが、かなりの凄腕野球経験者集団は、
ここぞという時に
驚くほどのキレで、往年の動きを見せてくれる。
そんな中でやらせてもらっていることを幸せに思います!

42歳を迎えるにあたり、自分の好きなように時間を使わせてもらっていることを
幸せに思います。

しかし、生きているという価値のすべては、
最終的に自分の中にある価値を持つ「建築」を生み出すということに帰結しなければ、
意味を失うものであることをしっかりと抱きながら、
建築家としての人生を全うしたいと思います。

|

« 明日は松山 | Main | 自分を信じる力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 42歳:

« 明日は松山 | Main | 自分を信じる力 »