« 50m走 | Main | オープンハウス house js »

2008.02.05

国井律子さんと撮影

昨年秋から始まった、「建てうネット」
タウン誌のTJかがわが運営する建築家紹介システム。
その一環で、登録建築家の住宅を訪問するテレビ番組「Styles」がスタートした。
第一回目は、全体の紹介ということで、ぼくを含む3名の建築家が短く登場。
その模様はお伝えしましたが、いよいよ本編に登場。

ということで、2月2日、ナビゲーターの国井さんがいらっしゃいました。
前回の放送を偶然見ていた知り合いから、
「林さん出てましたねー。私、国井さんのファンなんですよー。」
という声を何度か聞きましたが、失礼ながら国井さんを存じ上げませんでした。
14冊のエッセイを出されているほど有名な方(汗)。

前日から体調がすぐれず、ドリンク剤を3本飲んで現場へ。
以前、紹介したhous ym」

  

R0011463

ぼくが、国井さんを案内する。
同じ場面の撮影を、アングルを変え、3・4回撮る。
何度も同じ話を、新鮮さをもってするのは難しい!
慣れないので気疲れした。

国井さんは慣れたものだ。
ディレクターからトークの内容について指示が出ても、
考え込むそぶりもなく柔和な表情のまま的確な質問を投げる。
機知に富んだ人だなあと感じました。さすがはプロ。

昼食時、長尾の「たむらうどん」へ案内。
東のうどんやさんの中でも好きなお店のひとつ。
寒かったこの日、「釜揚げの湯ぬき」に付け出しを直接かけたものを頼む。
二杯目は、「釜揚げにしっぽく」を頼む。
国井さんは2杯とも完食!
どちらもメニューに無い。
最後はうどんが切れ、スタッフの人たちはそばを頼んだ人がいたが、
そばも、メニューに書いてない。
国井さんの所属事務所のH社長は「ホントだねー!ないねー!」と驚いた様子。

   

 

R0011466

ちなみに、写真を撮るのを忘れて食べたので、写真は「しっぽくそば」。

小雨の中、撮影を再開。
太陽の運行がもたらす、光と影の移ろいを感じてもらえなかったのが残念!

  

0013_2

  

最後は、クライアントを交えた撮影。
思い返せば、ご主人は、かなり個性的で、過激な志向があり、
時にこちらが抑えたり、本当にそれでいいのか投げかけたり、
厳しい予算のなか、紆余曲折を経て、辿り着いた住宅。

竣工後のお宅に、これほど長く居ることはないが、
改めて、ここにいたるまでのプロセスを思い返し、
また、それを踏まえたうえで、個性的なクライアントらしい生活をされていて、
感慨深いものがあった。
  

R0011469_2

  

国井さんとのトークはどんなかたちで仕上がるのだろう。
3月1日(土)9:55-10:25放送予定。

国井さんのブログ「別冊リツコング」で高松でのことがアップされています。


|

« 50m走 | Main | オープンハウス house js »

Comments

Oh my goodness! Impressive article dude! Thank you, However I am encountering problems with your RSS. I don't understand why I am unable to subscribe to it. Is there anyone else having identical RSS issues? Anybody who knows the solution will you kindly respond? Thanx!!

Posted by: Calgary SEO | 2015.02.16 12:05

It's actually very complicated in this full of activity life to listen news on Television, so I simply use world wide web for that reason, and take the newest information.

Posted by: match.com | 2015.04.06 01:24

Promptly Ageless drags away 10 plus years off a person \'s look instantly with its priority blend of unique minerals.

Posted by: instantly ageless by jeunesse global | 2015.05.24 06:29

Exceptional post but I was wondering if you could write a litte more on this topic? I'd be very thankful if you could elaborate a little bit more. Many thanks!

Posted by: quest bars | 2015.08.18 03:32

The Instantaneously Timeless item is incredibly safe to make use of, as well as all of the elements are FDA authorized.

Posted by: instantly ageless by jeunesse global | 2015.09.07 15:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国井律子さんと撮影:

« 50m走 | Main | オープンハウス house js »