« 謹賀新年 | Main | 考え続ける »

2007.01.16

FEVER

4日、仕事始め。

5日に、昨年から進めていた集合住宅の見積をお願いするため、

各建設会社に図面を渡し、一息ついたからか、午後から発熱。

39度5分の熱と頭痛が二日間続いた。

中学時代から20歳代に掛けて、

年に一度、なぜだか発熱した。

中学2年の秋。

新チーム最初の市新人戦の、決勝戦の朝。

ガタガタとからだが震えるので熱を測ると38度を超えていた。

試合は惜敗したが、チームの実力を測るには十分な結果だった。

試合が終ると、熱は下がっていた。

武者震いだったのか。

20歳代。

建築の道を歩みだしたものの、

どちらへ進めばよいのか分からず、

僅かな期待と、持て余すほどの時間が不安を増幅させる。

ゼミが始まり、確実に歩き始めた実感を得てからの一年一年は、

自分自身の成長を実感できた。

思考する力を鍛えることは、脳に負荷を掛けること。

思考する力が鍛えられていることを実感できた頃。

決まって年に一度発熱した。

知恵熱だったのか。

これからも、知恵熱が出るほど、負荷を感じ、

自分自身の成長を一年一年実感できる自分でありたい。

|

« 謹賀新年 | Main | 考え続ける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FEVER:

« 謹賀新年 | Main | 考え続ける »