« 「それが女ちゅうもんや!」 | Main | 「エナジー・ヴォイド」 »

2006.07.24

「将来の職業」

娘の8歳の誕生日のこと。

お祝いということで、食事に出かけました。

もっと小さいときは、「将来何になりたい?」とよく聞いてたのに、

ここ何年か聞いてないなとはたと思い、聞いてみました。

「○○ちゃんとアイスクリーム屋さんする!」だの

「ラーメン屋さん!」などと無邪気に言ってた頃と、

あまり変わらないノリの答えを想像してたら、こう言いました。

「みおカフェしたいんやぁ。

でも、カフェのお客さんって、お姉さんとかが多いけど、

お年寄りも来られるようにしたい。

それから、子供も楽しめるようなカフェにしたい。」

嫁とフラメンコ仲間のお姉さん達とカフェで

ちょくちょく食事をするので、いろいろ考えていたようだ。

で、「どんな感じの店にしたい?」と聞きました。

「みおなぁ、照明が、天井にいっぱいあるんはいやなんやぁ。

 なんかうるさいやろぉ。

でも、暗くて、食べ物がおいしそうに見えんのはいやなんやぁ。

 それと、ドアを開けるやつあるやん!」

「レバーハンドル?」

「って言うん?」

あれ、子供の目のあたりの高さにあって危ないんよね!

あれは付けたくない!」

実は、ぼくは、玄関以外の室内の建具は、同じ理由で、

お客さんにまず、基本的に凹凸が無いものを提案します。

専門家の中でも、今まで、レバーハンドルについての指摘は

聞いたことが無かったので、驚きました。

続いて、高松のどのあたりに店を考えているのか聞いてみました。

「お店は、どのあたりに出すん?」

「東京!(即答!)

 だって、かっこいいお店で、おいしくて、サービスがよくても、

お客さんがたくさん来んと困るやろ?

 東京は人がたくさんおるから東京!」

だそうです。

なるほど。

でも、自分の生まれ育った高松で商売することも考えてね。

お店の設計は、是非よろしくお願いします。

|

« 「それが女ちゅうもんや!」 | Main | 「エナジー・ヴォイド」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117221/11129012

Listed below are links to weblogs that reference 「将来の職業」:

« 「それが女ちゅうもんや!」 | Main | 「エナジー・ヴォイド」 »