« 精神年齢鑑定 | Main | イサム・ノグチ展 »

2006.05.08

生きるということ

「みおは、自分のこと好き?」

自我が形成されていく過程では、自分自身の嫌いなところを
うまく受け入れられないことは、ままあることです。
ぼく自身は、20台半ばで、開き直るまでは、うまく受け入れられず、

自分自身の嫌いなところはたくさんありました。
今までも、人間として苦手としているところを探して、
何とかそれを是正したり、それとうまく付き合う方法を
見出そうとしているところがあります。

だからというわけではなく、何となく、
娘に冒頭の言葉を。

「そんなん、好きに決まっとるやん!
 自分のこと、好きじゃなかったら、
 生きていく意味ないやん!」

即答でした。
お言葉、ありがたく頂戴いたしました。

|

« 精神年齢鑑定 | Main | イサム・ノグチ展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生きるということ:

« 精神年齢鑑定 | Main | イサム・ノグチ展 »