« Musical Baton | Main | 生きるということ »

2005.10.03

精神年齢鑑定

たいちゃんに続き、やってみました。

ぼくも大抵、キレイなところで育ってきたので、
人間のいやらしい面や、正論が必ずしも通らない
世の中であることをまだまだ勉強中で、
以前は、奥さんに「世の中を知らん」と
よく言われてました。

必要以上にわかったふうなオトナにはなりたくないけど、
職業柄、世の中をある程度知っているとことも必要。
でも、ものごとを判断するときには、固定観念に
しばられないよう気をつけています。

で、こんな感じです。

どうでしょう?




鑑定結果
あなたの精神年齢は26歳です


あなたの精神年齢は、大人になりたてです。若々しさがあり、時には子供っぽくなることもありますが、世間一般に認められる程の常識を持ち合わせています。ただ、大人の年季というものは微塵も感じ取れません。

実際の年齢との差-13


あなたは実際の年齢より幼稚です。友達から子供っぽいと言われたりしたことはありませんか?自分では気がついていない場合もありますが、あなたの周りの人はきっと思っていることでしょう。


幼稚度32


あなたは小学校高学年並みの幼稚さを持っています。なんだかんだいってもまだまだ子供です。


大人度64


あなたはなかなかたいした大人です。精神もかなり発達しています。


ご老人度11


あなたはほんのわずかですが『おじいちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。


あなたとお友達になれそうな人
木村拓哉




総合的な精神年齢を詳しく見てみると、幼稚度、大人度、ご老人度にわけることができます。例えば、幼稚度と大人度がともに高かったりすることがあります。これは、幼さも持ち合わせていてしかも大人っぽい一面もある人、ということになります。精神年齢は年寄りなのに幼稚度が高いということもあります。これは頑固でワガママなおじいちゃんに当てはまります。大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。
また、『お友達になれそうな人』とは、精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人です。
これを期に、自分を見直してみてはいかがでしょうか?

|

« Musical Baton | Main | 生きるということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 精神年齢鑑定:

« Musical Baton | Main | 生きるということ »