« 奔走 | Main | FM高松 »

2005.07.11

谷口吉生展スタート

15_11
9日、谷口吉生のミュージアム展の
オープニング・レセプションに出席して来ました。

猪熊さんとの縁。
イサム・ノグチさんとの縁。
MIMOCAの構造設計者 木村俊彦さんとの縁。
(木村さんは香川出身で、構造家というスタイルを
確立し、多くの弟子を輩出した構造界のドン)
谷口さんの作家活動の中でもとりわけ
重要な作品であるMIMOCA。
所縁の深い場所での開催を喜んでいました。

10日のレクチャーの後も、即席サイン会となり、
1時間ほど機嫌よくサインをされ、
「東京よりいいんじゃないの。建築がいいからね。」
と、ご満悦だったようです。

それにしても、改めて感じた汚点が2つ。

Mimoca02

 

まず、地方都市特有の駅前のゆるいスケールを
絶妙に空間化して見せたカフェ前の広場から
見える穴吹のマンション!
建築という行為は、地表をつくっているだ!
低い仰角で空が切り取られた贅沢な空間が
不躾で思慮の浅い、デベロッパーの汚物で
台無しにされている。
香川が、世界に誇る財産なのに、
あまりにもひどい。
実は、デベロッパーもそうした文化的財産となるべき
宝を生む機械を、頻繁に持っているわけだけど。。。

各界からのゲストを招いてのオープニングに、
市長は欠席!

丸亀市の世界に誇るもはや数少ない財産の、
また、その中でも最も輝いている市所有の財産。
芸術がわからなくてもいい、
ただ、選挙を戦った相手が頭を務めるものだから
闇雲に反対するという浅はかなことはやめて欲しい。
前市長のできなかったほど、もっともっと
美術館を豊かに活用するために尽力するとか、
前向きに争って欲しい。

とにかく、実は厳しい美術館経営をささえる
よいきっかけとなって欲しい、と切に思いました。

|

« 奔走 | Main | FM高松 »

Comments

This website really has all the info I wanted concerning this subject and didn't know who to ask.

Posted by: free music downloads | 2015.04.03 09:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 谷口吉生展スタート:

« 奔走 | Main | FM高松 »